卵の殻から生まれたフィルムプランター「tamakara (たまから)」|やさしい素材JAPAN

卵の殻から生まれたフィルムプランター「tamakara (たまから)」

1/5
2/5
3/5
4/5
5/5
閉じる

園芸用品植木鉢SDGsプラスチック削減

卵の殻から生まれたフィルムプランター「tamakara (たまから)」は袋タイプでとっても軽量。収納にも困らず、手軽に園芸を楽します。クラフト紙風で全面らくがき可能になっているので、大人だけではなく子どもも自由にアレンジでき、世界に一つだけのオリジナル作品が作れます

また、食品廃棄物である卵の殻をアップサイクルするだけでなく、絵を描けたりゴミ袋としてもお使いいただけるため、使い始めてから何度も生まれ変わる経済性も兼ね備えているのがポイントです。

目次

使用事例

【港小学校】花とみどりの少年団
花とみどりの少年団の活動の一環としてtamakaraを学校教育を取り入れ、ひまわりを育てています。

【ゆりの里公園】母の日寄せ植え体験
tamakaraに絵を描いたりやメッセージをいれることで世界にひとつだけの贈り物になりました

【里親制度の普及啓発活動】
大阪府堺市の里親制度の普及啓発活動のイベントにてご採用いただきました。

【第40回全国都市緑化仙台フェア】「未来の杜せんだい2023~Feel green!~」にて入場者ノベルティに採用されました。

【港小学校】花とみどりの少年団
花とみどりの少年団の活動の一環としてtamakaraを学校教育を取り入れ、ひまわりを育てています。

【ゆりの里公園】母の日寄せ植え体験
tamakaraに絵を描いたりやメッセージをいれることで世界にひとつだけの贈り物になりました

【里親制度の普及啓発活動】
大阪府堺市の里親制度の普及啓発活動のイベントにてご採用いただきました。

【第40回全国都市緑化仙台フェア】「未来の杜せんだい2023~Feel green!~」にて入場者ノベルティに採用されました。

閉じる

商品の特徴

世界に一つだけのオリジナルプランター

tamakaraはクレヨンやクレパスを使って楽しくお絵かきして
世界に一つだけのオリンジナルプランターが作れます。

絵を描いた後は土と好きな植物の種を入れるだけで
手軽にグリーンライフを愉しめます。

持ち運び・収納・処分がラク

tamakaraは驚くほど軽く、紙袋のように折りたたんで収納できるので
かさばらず場所を取らないのが特徴です。

プラスチックや素焼きのプランターは使わなくなったときに処分に困りますが、
使い終わったら一般廃棄物として処分できるため、ゴミと一緒にゴミ箱へ捨てることが可能です。

素材の半分以上卵の殻を使用

日本の卵の消費量は年間300億個。世界第二位の卵消費国で
一人当たり年間/約300個消費されるといわれ18万トンもの卵殻が排出されます。

tamakaraは食品廃棄物である「卵の殻」を51%配合し、
食品廃棄物の課題プラスチックによる環境問題を同時に解決できる商品です。

仕様・サイズ

商品名

tamakara

カテゴリ

園芸用資材

素材

卵殻51%・ポリエチレン49%

サイズ

高さ29㎝・幅14㎝・マチ幅14㎝

重量

約21g ※参考土容量2ℓ(6号鉢想定)

メーカー

株式会社ネクアス

バリエーション

よくある質問

Q. 水をかけても大丈夫?

A.水にも雪にも強いです!通常のプランターと同様にお水をあげてください。

Q. 野菜は育てられますか?

A.はい、育てられます。6号鉢と同じ大きさで、ミニ大根を育てられた方もいます。

最終更新日: